FC2ブログ
topimage

2010-07

只今リハビリ中 1 - 2010.07.28 Wed

ご無沙汰しています。
こんばんは。


鼻デカ写真




7月4日の日曜日の夜、チロルが右後ろ足を痛めてしまいました。

4月の27日、猫に噛まれ、
5月の27日、舌を怪我させてしまい、
人知れず、恐る恐る迎えた6月の27日が無事に過ぎ、
ほっとしてお里に無事に6か月を超えましたと報告した直後の事です。


チロルの怪我が8割ぐらい良くなったら
ブログで報告しようと思っていたのですが、
なかなか8割も良くなったとは言い難い状況だったので、
なかなか書く事が出来ませんでした。

それから3週間以上が過ぎ、まだまだリハビリ中なのですが、
とりあえず思いつくままに書いてみようと思います。


立ち姿
↑まだまだ立ち姿はこのように体重をかけていない事が多いです。



●7月4日の夜9時半頃(前回舌を怪我した魔の時間帯)

とてもすごいスピードでリビングから廊下を走り回っていました。
一度リビングに敷いていたラグカーペット(滑り止めを敷いてある)が
めくれたので、娘と一緒に敷き直すも、チロたんが再び滑り込んで転倒。
おそらくソファーに足部分を強打した模様。
(私はトイレシートの交換中で直接は見ていません)

夜に走り回るとご近所迷惑ではないかという気持ちがありながらも、
梅雨でまったくお散歩が出来ない状況が続いていたので、
止めさせずに甘くみてしまった結果がこうなりました。
悔やんでも悔やみきれません。


チロルは大声で「キャイン!キャイン!」と泣きわめき、
ぶるぶると大きく震え、人なら過呼吸になりそうなほどの
「はあはあ」が収まりません。

すぐに前回と同じ夜10時まで開いている病院へ行き
レントゲンを撮ってもらいましたが、骨には異常が無く
また痛めていると思われる股関節も外れたりした様子は無いとの事。

おそらく股関節の亜脱臼だろうとの事でした。
痛み止めの注射を打ってもらい、一日一度の痛み止めの薬をもらい、
「普通に過ごして様子をみてください」との指導を受けて帰りました。


●7月5日(2日目)

朝から足を庇う仕草があるものの、結構普通に歩いたり
トイレもきちんとしていたので安心しました。
しかし昨日の記憶か痛みからか、やや甘えん坊になっていました。

午後、私が仕事から戻るとずっと後を追う状況で、
大人しく一緒にお昼寝でもしようと思った時、
友人から用事で少し我が家に寄りたいとのメールが入りました。

部屋着を着ていた私が着替えようととっさに隣の部屋に服を取りに行った時、
推測ですが、チロルは後追いをしてソファーの背もたれに
飛び乗ろうとしたのだと思います。
昨晩のような「キャイン!キャイン!」という大きな声が聞こえ、
見るとソファーの上でチロルがうずくまって泣いていました。

どのように痛めたのかはさっぱり分からないのですが、
その様子が昨日よりも痛そうだったので、すぐにでも病院に
行きたかったのですが、診察してもらった病院は午後が5時から。
その時は1時半ぐらいだったでしょうか。

抱っこしたりなだめたりしながら、「あと何時間」と思いながら
時間が過ぎるのを待ちました。


再び病院で診てもらうとお医者さんは触りもせず、
「この子は痛みに敏感で大げさに痛がるようですね」
「一応緊急用の痛み止めをあげますが、痛くて足をあげてるぐらいが
返って足を痛めないからちょうどいいんです」と。

チロルは普段、足の周りをうろうろするので軽く
踏まれてしまう事があるのですが、それぐらいだと
キャンとも言いません。

何だか違和感を感じつつも、昨日と同じように痛み止めの注射を
打ってもらい、新たに処方された緊急用の痛み止めと
追加された昨日と同じ痛み止めの錠剤をもらって帰りました。

それからチロルはほぼ3本足で動くようになりました。


お兄ちゃんと一緒




お里のママさまに「お陰様で元気に過ごせている」と
お話したばかりだったのに、申し訳ないな、と思いつつ
相談の電話を夜に入れました。

昨日より今日の方が酷い状態になっていると思うのに、
触りもしないお医者様に不信感が芽生えていたので。


お里のママさまは

・その状態なら本当はクレートなどで安静に過ごさせなければならなかったこと。
・そしてケージ外では絶対に目を離してはいけないということ。
・お医者様は痛がる犬に更に痛い思いをさせないよう、あえて触らなかったんだろう、

と教えてくださいました。


教えていただける事がいちいちもっともな事で、
とても不安でいっぱいだったのですが、

「お母さんが不安そうにしていると、チロルに影響しますよ」
「大らかに見てあげて」
とおっしゃっていただき、今更ながら、グローリアス・Kと
ご縁が出来た事を心強く思いました。


この後も折がある度にお電話をくださり、
とても適切なアドバイスも何度もいただきました。

犬については獣医さん以上と思えるほど知り尽くしていらっしゃるので、
本当に心強かったです。

余談ですが、6か月越え報告の際にお電話でチロルの体重の話になり、
その時すでに2.8kgを超えたので、私は4kg越すかと思ってる、
と話していましたら、

「多分もう(体重の増加は)止まりますよ」とおっしゃられたんです。

そうしたらそれが魔法の言葉のように、ぴたりと当たっていて、
結局一カ月以上たった今も2.8kgのままです。

お父さん(セルジュ君)似だから、という事でしたが、
写真だけで体型ばかりでなく性格までも
言い当てられて、凄いな~とびっくりするばかりでした。


そんなプロ中のプロに励ましていただけて、
お医者様への不信感自体は拭えないものの、
努めてニコニコとチロルに接するようにしました。

幸いチロルも足以外は元気はイッパイ。
本犬もニコニコして食欲旺盛。
(ショックで食欲が落ちたり吐いたりする子がいるそうです)

そんなでしたので朝、ケージを覗く度に
「今日は良くなって普通に歩きだすかな?」と
思う毎日が始まりました。


お姉ちゃんと一緒




さらっと書こうと思っていたけど、
どうしてもだらだらと長くなってしまいました(-_-;)

また次の記事でその後の様子を
まとめていきたいと思います。
反省を込めて。




参加しています♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

呟いてます(*´v゚*)ゞ

プロフィール

もここ

Author:もここ
火の国に住む漫画とお絵かきが
大好き♪なオバハンです。


★チロル -TIROL-★
script*KT*
★ぐみ -GUMMY-★
★2011年のクリスマスに愛知に住む桃ちゃんの妹になりました♪
script*KT*
★もか -MOCHA-★
script*KT*
★桃ちゃん -MOMO-★
愛知県在住弟夫妻の愛犬♪
お転婆ぐみを見守る
お姉ちゃんになってくれました!
script*KT*
★バニラ -VANILLA-★
★父はぐみもかのお祖父さん、
母はチロルの妹アニカちゃん♪
script*KT*
fxwill.com

カテゴリ

姉妹2歳チロ4歳桃5歳 (7)
姉妹1歳チロ3歳桃5歳 (4)
姉妹2歳チロ3歳桃5歳 (3)
姉妹1歳チロ3歳桃4歳 (6)
姉妹1歳チロ2歳桃4歳 (9)
姉妹生後11カ月目 (5)
姉妹生後10カ月目 (4)
姉妹生後9カ月目 (3)
姉妹生後8カ月目 (6)
姉妹生後7カ月目 (6)
姉妹生後6カ月目 (5)
姉妹生後5ヶ月目 (6)
姉妹生後4カ月目 (10)
姉妹生後3カ月目 (14)
姉妹生後2カ月目 (11)
姉妹生後1ヶ月目 (14)
出産当日 (3)
出産メモ (1)
チロル1歳後半 (40)
チロル1歳前半 (21)
チロル生後11カ月 (2)
チロル生後10カ月 (2)
チロル生後9カ月 (3)
チロル生後8か月 (5)
チロル生後7カ月 (4)
チロル生後6か月 (3)
チロル生後5カ月 (9)
チロル生後4カ月 (11)
チロル生後3カ月 (15)
チロル生後2カ月 (10)
お迎え話 (5)
お迎えまで (15)
フード&サプリ (2)
わんこ以外の日常 (13)
ほぼラクガキのみ (4)
娘へ (1)
未分類 (2)
バニラ お迎えまで (2)
バニラ3か月目 (5)
バニラ1歳前まで (2)
バニ1歳もか3歳チロ5歳 (3)
バニ1歳もか4歳チロ5歳 (1)

月別アーカイブ

リンク

★コメントしてくださった方を
リンクさせていただいています♪

このブログをリンクに追加する

おススメ本

メールフォーム

何かありましたらこちらへm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム